災害時に気づいたEmobileの必要性

EmobileのモバイルWi-Fiルータを契約していて本当に良かったと思えたのは昨年3月に起きた大震災の時です。

首都圏では通信網はほぼ壊滅的な状況。

携帯電話でインターネットをするだけでも難しい状況でした。しかしそんな中、抜群の接続率を見せたのがEmobileだったのです。自分だけがサクサクとインターネットから様々な情報を入手して周りに伝える事が出来たので、電車などの交通網もうまく乗り継ぐことが出来て帰宅することが出来ました。

SEOのマニアックな情報をお届けします。

場所は千代田区で当時持っていた携帯電話は3社から提供されている機種を持っていたのでそれぞれで通信と通話状態を確認してみたのです。


Emobileは音声端末を持っていたなかったので通話は確認していません。

SEO対策費用について詳しく知りたいならこちらです。

通話に関してはどの会社の携帯電話も殆どつながらない状況でした。
データ通信に関してもページを開くことすら出来なかった会社さえあったのですがEmobileはいつもと変わらない感じでページを表示させてくれました。

この差を見て何かの時の為にEmobileの通話端末も持っておくべきかと思ったぐらいです。

データ通信さえできれば自宅とは連絡を取り合えるので本当に助かりました。


家族とはメールを使ってやり取りする事が出来ました。
Emobile経由での接続も5台まで可能なモバイルWi-Fiルータだったため一緒に帰路についた仲間にパスワードを伝えてデータ通信環境を提供。

株式会社DYMの情報源として、このサイトを効率的に利用するべきです。

自分はインターネット上に掲載される交通網情報を調べて今どの電車が止まっているとか、走り始めた電車があるとか折り返し中であるとか様々なリアルタイムな状況を知ることが出来たのです。

この時にEmobileを持っていて本当に良かったと実感しました。


素敵なアプリ開発の企業情報サイトを使用する機会が増えています。

もし持っていなかったらどうなっていたでしょう。

グラネスの情報はこちらのサイトです。

メールの大量配信の情報が一覧で見られます。


連絡は取れず帰りの交通状況も分からず本気で歩いて帰宅するしか無かったかも知れません。こういう震災時に使えるEmobileは今後も解約することなく使い続けて行こうと思います。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/telework_wi-fi/index.html
http://www.shizuoka-cci.or.jp/service/1129.html
http://matome.naver.jp/odai/2132089647375106201